HOME >  髪と地肌の基礎知識 >  自宅でできるお手入れ法

自宅でできるお手入れ法

顔にできたシミには気づいても、髪の変化に気づくことって少ないですよね?艶髪を手に入れるためには、まず自分の頭皮の状態を知っておくことが大切。トラブルの原因には、ストレスなどのメンタル面が大きく影響している場合もあります。

地肌の状態をセルフチェック

下のチェック項目で当てはまる数が多い人は頭皮の危険度が高いので、ヘッドスパやカウンセリングを定期的に受けることをオススメします。

視力が低く、疲れやすい
肩や腰などのコリが慢性化してる
十分な睡眠がとれない日が多い
冷え性
肉類中心の食生活、または外食が多い
日ごろストレスを感じることが多い
タバコを吸っている
お酒を飲む
運動不足である
セットが決まらなくなってきた
髪を乾かさずに寝ている
最近抜け毛が多くなった
頭皮に赤みがある
頭がかゆくニオイがする
頭皮を指で動かすと硬くて動きにくい
頭皮がベタついたりフケがでる

いかがでしたか?10個以上の人は大変危険です。なにかオカシイと思う症状があったら専門医に相談してくださいね。

これが正解!シャンプーの極意

なにを隠そう、私も長年まちがった方法を続けていた1人。「髪の毛を洗うのではなく頭皮を洗う」を心がけて、毎日きちんとケアしていきたいですね。

正しいシャンプーの仕方

お湯は38℃くらいが適温。たっぷりのお湯で髪の毛をぬらしてから、シャンプー剤を頭皮につけます。髪の毛ではなく、頭皮です。そして、頭皮をマッサージするつもりで泡立てます。

トリートメント剤は揉みこむようにつけて、すすぎは手を使って丁寧に。濡らし3分、洗い3分、すすぎ3分が目安です。

シャンプー後のドライヤーは、髪の毛から20cmくらい離して、頭皮も十分に乾かします。襟足の方から乾かすとフワッとした仕上がりになりますよ。

オススメは無添加シャンプー

量販店などで安く売られているシャンプーやトリートメント。実はケアされているのは表面だけって知ってましたか?ほとんどのシャンプーにはシリコンという成分が髪の毛をコーティングしているのですが、髪の根元までは行き届かず、「ツヤツヤになった感じ」を演出しているに過ぎないのです。

ですので、理想は無添加のシャンプー剤を使うことがオススメ。また、最近では紫外線カバーのヘアミストも出ています。頭皮の皮脂洗いなら、電動の洗浄ブラシなどもあります。市販のグッズを上手に利用して手触りスルリな髪を手に入れて下さいね。